Skip to content

会社設立のお祝い品

会社の設立。それは大変喜ばしいことであり、新たな門出を迎える大事なスタートでもあります。友人などの親しい人やビジネスシーンで会社設立という場面は多いと思いますが、設立した側としてはもちろんその会社を成功させたいと誰もが思っているはずです。そして、そんなときに贈る設立祝い。どうせ贈るのであれば相手側に迷惑になる物ではなく、喜ばれる物を贈りたいものです。今回はこの会社設立時に贈る設立祝いについて代表的な贈り物をご紹介させていただきます。

まずは設立祝いで贈ることが多い現金です。現金はなにか嬉しいですし、設立した側が必要な物を選べるという利点があります。また、目上の人に贈るにあたって失礼にあたるのではないか、と感じられる方もいますが、決して失礼にあたることではないので、現金を贈ってもOKです。ただし現金を嫌う人も中にはいますので、贈る相手を見てから贈るようにして下さい。

次に胡蝶蘭です。胡蝶蘭はお祝いごとに贈る物としては幅広く重宝されている物ですので、迷われた場合は胡蝶蘭を贈ることをおすすめします。胡蝶蘭は幸福を運んでくるなど縁起が良い花言葉を持っていますので、見栄え的にも良い贈り物と言えます。

最後はお酒です。お酒と言っても樽酒や角樽と言ったお酒です。会社設立パーティーなど華やかに会社設立を祝う場面がある場合、この樽酒などはおめでたさを演出できる贈り物として最適です。ただし、設立パーティーなどを行わない場合もありますし、行うにしても既に準備しているなどの場合もありますので、その事前確認は必ず行うようにして下さい。